2012-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑いですね年々暑くなっている気がします。
去年は熱帯夜を感じた日があったかな?
忘れているだけかもしれませんが無かったような
みなさん、熱中症にはくれぐれも気をつけてください


しかしまぁ、今週も一週間早かった…
前回ブログを更新してからまだ体感としては2日くらいの気分です

実は先日、壁にブチ当たりまして少々凹んでました。

そもそも実は私、先日子供を産んだばかりなのですが
産後は気が立つとか、頭が回らないとか
(実際、産後は運転しちゃいけないんですよね。 余談)
寝てなさすぎて意識が常に朦朧としていまして
そんな事、言い訳にしちゃいけないんですが
なんか自分の出来なさにビックリしたというかですね、
その時は出来てるつもりでも見返すと自分でも無いな〜。
ってくらい出来てない事が多々あるんですよ。

で、普段なら挽回!挽回!って思うんですが、なんか、こう、思い悩んじゃって、

でも、基本的にはスーパーポジティブな人間なので
これもまた勉強。感謝。精進と思っているのです。

何を言ってるかさっぱりですよね。笑

具体的な話をすると、いきなり「読点って何?」って思ったんです。笑
昔、テストで、英語のイントネーションをどこにつけるか。という問いに
よくわからないけど、まぁ適当に答えておけばいい。
と流して来たように、読点に対しても、私は適当に向き合ってきたな、、、と思ったのです。

そもそも読点って、どこに打つのかってググったらですね、

①文の息の切れ目に読点を打つ
②対等に語句を並べる場合に打つ
③難読、誤読を避けるため使う
④文の構造を分かりやすくするために打つ
イ)節と節の間に打つ(彼も喜び、私も喜んだ)
ロ)前置きの節や語句を区切る(その夜、あなたはいなかった)
ハ)挿入された節や語句を区切る(私はそんなことは、前にも言ったように、していない)
二)主語を明確にするために打つ(私は、彼はそんなことはしていないと思う)
ホ)修飾する語とされる語の関係を明確にするために打つ

という事らしいです。
もちろん、何と無くは理解しているし、今まで使えてきたつもりでした。
でも、強いてわからないといえば、ハ)についてはよくわかってない気もします。
①も使いこなせてない気がします。うーん、そしたら他も…

ってな具合に、頭の中がぐるぐるしてしまったのです。
そう思い始めると、私が言ってる事はみんなおかしいと思っていたのだろうか、、、
と、思い始め、日本語の難しさに今更気づいたのでした。

日々、勉強です。

===================================
さて、今日の本の紹介ですが、
先日発売した
『ユーズド・ミックスのススメ』です。
covermini.jpg

この本、まず作りがかわいいです。
そしてイラストがステキです。
実は、このイラストを描いてる著者の方は福山雅治のグッツなどの
イラストを描いてる方なんです!
どーりでかわいいはずっ!

そして中身は、古道具への愛がビシビシ伝わってくる
”こだわりさん”へのオススメの一冊です。
使い道は無いけど、なんか味があって捨てられない。
そんな物が部屋にいくつかある人にはぴったり。

書店によっては先着何名様かに特典もついてくるみたいなので
ぜひ早めの購入をオススメしますっ!!

スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

最新記事

ひとりごと

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。