2012-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月

なんと!もう8月も終わりですね!!!
早過ぎて泣けてきます…。

最近、編集者として自分に何が必要か、
ということを考えています。

編集の仕事をやるようになって、とても面白い仕事だな、と
日々感じているのですが、何が面白いって、編集者には総合的な能力が求められる気がするんです。

例えば企画力、発想力、洞察力、など本を作ろうという時に求められる力。
コミュニケーション能力、監督力など著者とのやり取りの際に求められる力。
想像力、構成力、校正力、など本を実際作る時に求められる能力。
その他、マネージメント力やプレゼン力など…。

常にアンテナも張っていなくてはいけないし、
そしてスピードも求められる。。個性が強過ぎてもいけないし、普通すぎてもいけない。


本当に日々勉強です。
私は、校正力がかなり欠けてるので
練習として最近、本の読み方を変える事にしました。

自分のいけない所は、本を読んでる時でも普段でも、今でもそうなんですが
常に2つか3つの事を考える癖があります。
もちろんそれは、いい面もあるんですが一つの事に集中できてなく
イメージで読んでしまっているんです。
だから文の細部まで読めておらず、
例えばこれを書くときも「書く」時には
もう次の事を考えて書いてるから文章がおかしい事が多々あり
この癖を直して、切り替えができるようになるといいなぁと思っています。

前置きが長くなりましたが、そんな編集者のガイド本
「1週間でマスター 編集をするための基礎メソッド」
hensyu

編集じゃなくても、少し編集という仕事に興味がある人も、ぜひ一読ください!



スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

最新記事

ひとりごと

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。