2012-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入社6年目 オツボネ日記 vol.1 -2012.10.25-

はじめまして、雷鳥社の編集&営業担当、谷口です。

この間、入社したと思っていたのに、いつの間にか三十路も越え、オツボネです。

小原のブログを読み、わたしも同じところでつまずいたなと、懐かしく思うこともしばしば。

6年経って神経が図太くなった分、現状に満足してしまい、いろんなことを疑問に思ったり、新しいことにチャレンジする気持ちが、減ってきていたなと、もう一度自分にスイッチを入れ直す日々です。

先日、その気合いを表す、第1弾としまして、営業会議を開催しました。
雷鳥社は8人(男4人/女4人)の小さな会社なので、営業、編集、執筆…など、一人で何役もこなしています。

それぞれが個別に営業についての意見を出し合うことはあったのですが、チームで共有してはいませんでした。会議という形をとったのもはじめて。(企画会議は毎月あります)

実際開いてみると、出るわ出るわの問題の山。もちろん、個人個人が密かに実践していた小さな工夫なんかもあって、うれしいこともあったのですが。

その中でもすぐに始めることになったのが、共有の営業ノートをつくること。「この本を書店員さんにおすすめするときは、このキーワードを言うと効果的ですよ」とか、「○○書店で雷鳥社の△△本のフェアをやってます」とか。
知っている人と知らない人、やっている人とやらない人がいる状態をなくそうと。

これを提案してくれたのは、入社1年目の中村です。こうやって若い人が意見を出しやすい環境をつくって、その意見を尊重することが、雷鳥社の底上げにつながるんだよなと、いろんなことに気づかされた会議でした。

これから、少しずつ新生 雷鳥社が見せられように頑張ります!

----------------------------------------------------------------------
~撮影秘話~
10月18日発売
「ほのぼの革小物教室 はじめたその日にできあがり」
kawakomono.jpg
この本は本当に難産でした。36時間ぶっ通しの手順撮影(それぞれの都合で撮影に2日しかかけられなかった)では、著者・カメラマン・編集者のわたし(3人とも女性)のキャラクターが完全に崩壊し、オナラする人、ブラがきついと外す人、気づいたら落ちてる人、デザイナーにイタ電をかける人、無意味にはしゃぐ人…。
この撮影で一気に打ち解けました。
人って極限まで追い込まれると、自分でも知らなかった自分が出てくるんですね。
撮影以外にも大変なことはあったのですが、それはまた次の機会に。
そんな大変なことも乗り越え、すっごくいい本になってます。
ぜひ、書店で見かけたら、手にとって中を見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

最新記事

ひとりごと

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。