FC2ブログ

2019-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷鳥社を盛り上げよう!

なんとなく秋を感じる今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。
毎度おなじみオハラです。

先日、弊社でwebにかかる費用対効果の話をしたのですが、そのことについて今日は書きます。

要するに【webを運営するにあたってかかる費用>webからの書籍の購入額】

という現状を考えるとwebは必要なのか。という話でした。

その場にいた社員の意見として、
「わざわざ出版社のHPを見る人がいるのか。」
という疑問があり、
「確かに仕事目線では自分達も他の出版社のHPを見るけど消費者としては見ない。」
という話になり、デジタル世代の私としてはそうなのかなぁ。と疑問を持ってしまったのです。

もちろんHPを廃止するわけではないのですが、
現状の雷鳥社のHPはそこまで運営に力を入れてはいない、という事なんですよね。

以前にもwebの有効利用について、確か書いたと思うのですが
消費者の書店離れは今、出版社にとって大きな課題です。
自分もそうですが、欲しい本があればamazonを見るのは当たり前。
先日読んだ記事では「1つの市に書店が一つもない!」というところが増えているそうで、
一日一店の閉店が明確になっているそうです。

そうなってくると書店離れも何も、書店がない!ということになっていきます。

そしたら人々はどこから書籍の情報を知るのでしょうか?!

私は「この本!」と決めて書店に行くより、書店でほしいカテゴリの棚に行って探す事が多いです。
書店自体がなければwebで検索するしかありません。

そうなってくると、やっぱり出版社の明確なカラーやHPの充実は必要不可欠なのではないかと思います。

もちろん、その為にもHPを「継続して見たい」と思うものにするというのは、
とても大切な事のように思います。

とは言え、私自身もまだまだwebをフルに活用できていないので偉そうな事は言えませんが
何か雷鳥社のHPにも仕掛けを作っていかなきゃいけないなぁと感じたのでした。


とりあえずその第一弾としてfacebookページを作ってみました。

http://www.facebook.com/raichosha

↑これから充実させていきますので、ぜひぜひ「いいね」して盛り上げてくださいね!!


=====================================
書籍紹介です!
「離婚して、インド」

indo

タイトルの通り、著者が離婚してインドに行った旅フォトエッセイです!

なにがスゴいってこの著者のとまこさんは別の出版社から「気がつけば南米」という本を出されていて、
つきあって即成田結婚(成田で婚姻届を出して)して南米に旅行に行って、
その内容を本にしてるんですが、

なんと!

その旦那さんと離婚してしまったそうで、
それがこの
「離婚して、インド」なんです!

離婚して、といっても傷心旅行のような、じめじめしたものではなく、
とまこさんらしく明るく、時に笑って、時に泣いて、はちゃめちゃハプニングあり、
感動ありの等身大の彼女を綴った一冊です!

また彼女を知っている人ならわかりますが、インドといっても自身のスタイルを崩さず
「おしゃれパッカー」という、とまこ流の旅を歩まれています。

結婚してる、してない関係なく、こんな人生もアリ?!という感覚でぜひ読んでいただきたいです。

中のイラストや写真もとまこさんが手がけており、装丁もわら判素材でインドらしさが出た素敵な一冊です!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://raichoshablog.blog.fc2.com/tb.php/15-c0999455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

最新記事

ひとりごと

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。